住宅業界で役に立つ資格

住宅業界で役立つ資格といえばインテリアコーディネーターです。家具の選び方から配置まで家の中全ての事に対するプロですので、業界で仕事をする上で持っておきたい資格です。取得には少々ハードルが高いですが、お客受けは抜群です。家を買う時や、建てる時は外観ばかりに目が行き勝ちですが、その視点を内に向けることが可能になると思います。住宅メーカーで働く上で部屋の内部にこだわる客は上客といえます。その客がこだわる家具に対して様々なアプローチができれば売上も伸ばすことができます。以外と家具や照明にこだわるとかなりの額になります。

インテリアを充実させるには

一人暮らしをしている人でも家族で住宅に住んでいる人でも一番落ち着く場所はやはり自宅ではないでしょうか。そんな癒しの場所をさらにより良く充実させるためにインテリアを変えてみることができます。家具や雑貨の通販雑誌やウェブサイトからデザイン性の高いおしゃれな小型家具や雑貨を購入することができます。インテリアやカーテンの色に統一感を持たせるならスッキリするでしょう。また壁紙を貼りかえるだけでもガラリと印象が変わります。このようにちょっとした工夫次第で自分の住宅をオリジナリティ溢れる空間にすることができるのです。

↑PAGE TOP